ペット快適生活&犬猫の里親探し
11月27日(金) その日は、銀行に行く為に民家のない農道を車で走っていました。100m前方に黒い物体が..!嫌な予感的中!黒い痩せこけた大型犬でした。目がうつろで、よろよろ今にでも崩れ落ちてしまいそうな歩調で歩いています。

私は、先回りをし車を止め、近所のジョンに与えるはずの餌を、恐る恐る差し出したところ、その犬は物凄い勢いで食べてしまいました。ついでにお水も与えたところ、あっという間に飲み干してしまいました。首輪は、していましたが、骨と皮だけ...。このまま放置することはできず、何とか車に乗せなければ...しかし恐い顔つきをしている。噛まれるかも。(去年の夏、大型犬に手を噛まれて10日間通院したことが頭をよぎりました。)少し懐かせてから車に乗せようと思い、運転席のドアを何気に開けたところ、黒犬は精一杯の力を振り絞って自ら運転席から車に乗り込もうとし半分体を座席下のところに載せ動かなくなりました。ぼくを置いていかないで。助けて...。ってしがみついているようでした。

私は、荷台に黒犬を載せ一旦自宅に戻り、餌と水を与え、犬を載せて銀行に向かいました。車の中では、死んだように横になって動かない為、直ぐ動物病院に連れて行きました。

今朝、猫の”おばあちゃん”を動物病院に連れて行ったばかりなので、先生が”あれ今度は、誰ですか?>新顔です...。” そして、交通事故に遭っていることがわかり傷や血液検査、内臓に破損があるか等検査しました。物凄い貧血状態なので、点滴を打ってもらいました。後1日発見が遅れていたら死んでいたでしょうと言われました。年齢は、推定3-5才、フェラリア有、去勢なし、前飼い主のずさんな飼育が目に見えるようです。なので新飼い主を募集します。私事ですが、会社が業績不振で週休3日(賞与なし)になり住宅ローン返済にあたっていた金曜日の出来事でした...私にとっては、なんと運の悪い、犬にとっては、何とも運の良い偶然(笑)。でもお金は、なくても健康な体さえあれば、努力しだいで直ぐ稼ぐことができます。しかし命は、違います。命は尽きたら終わりです。...と自分に言い聞かせています。

ゴンタ 20091127145153_convert_20091129105005[1]

【2009/11/29 11:03】 | 里親募集(犬)
トラックバック(0) |
捨て犬親子の親犬の里親になってくださった、Sさんから電話がありました。
下妻市で捨られた子犬を保護したとのこと...。でもすごくかわいいのにこにこ
どなたか大切に育ててくださるご家庭に里子に出したいとの相談でした。
”いつでも里親募集!”に掲載いたしました結果、複数の方よりお問合わせを頂きました。その方々の中からお互いに条件の合う方とお見合いをいたします。
091125_180014[1]_convert_20091126215817[1] 091125_131255[1]_convert_20091126215933[1]

【2009/11/26 22:03】 | 里親決定
トラックバック(0) |
テクテク子犬(茶白)の里親募集をし、いつでも里親のサイトから行方氏のN様からご応募をいただきました。何度かメールでやりとりをし、こちらの譲渡条件を全て承諾して頂ける方でした。22日にお見合いの予約までいただいたのですが、飼い主の都合でつくば市内の方に譲渡することになりました。
でも行方氏のN様は、里親になれなかった事は残念ですが、子犬にきちんとした家ができて嬉しく思います。また今後も自分にあった、きちんと責任を持って飼える子犬を探したいと思います。
とのメールを頂きました。申し訳ない気持ちがあったのでN様のメールに救われた気持ちになりました。お電話でもお話しをしたのですが、とても誠実な優しいそうな方でした。今後、また不幸な子犬を発見してしまうと思います。その際にN様が、まだ子犬を飼っていらしゃらなかったら是非ご連絡させて頂きますので、今後共、宜しくお願い致します。

【2009/11/22 22:53】 | 里親決定
トラックバック(0) |
生活困窮者の猫2匹を引取ったOさんは、苦渋の決断をしました。Oさんの命 ”パトラ”を手放す決断をしました。Oさん宅も猫が10匹以上おり、これ以上は飼育不可能。そして”もう、どこにもやらない、私の命!とまで言っていた仔猫パトラ”を手放すことにしました。パトラなら、誰にでもなつくし可愛がってもらえる。Nさんから紹介された若いご夫妻に譲渡することになりました。(新顔2匹が縁づかない事を想定し、また里親希望の方がとても誠実なご夫妻だった為、譲渡の決断をしたようです。)
金曜日にそのご夫妻とお見合いをし、28日にお届けとなりました。お見合い当日まで、パトラでなく黒猫のお見合いを予定していました。しかしあまりにも黒猫が怯え、譲渡先は先住猫がいる為、気に入って頂ける確率が低いという理由でパトラに変更しました。Oさん宅に帰宅すると、仲良し直五郎がパトラを待っていたかのように、”お前どこ行ってたんだ?”と毛づくろいを始めました。直五郎は、パトラが大好きで、いつもパトラの面倒を見てくれています。(写真右) 直五郎には、寂しい思いをさせるけれど、パトラの為なんだよ。と言い聞かせます。By Oさん
image001_convert_20091115215748[1]  20091120123205+(2)_convert_20091122215418[1]
                            <写真右:パトラと直五郎>

【2009/11/22 21:57】 | 里親決定
トラックバック(0) |
ご高齢の生活困窮者からのSOS!!!...この子達を宜しくお願いします。

4匹のうち2匹は、どうにか面倒を見られるよう努力はするが、残りの2匹は手放さなくては生活できない。と言われ...。
(何故かOさんに引取ってほしいと依頼され…Oさん困惑! 落ち込んでしまいました。私達は、ここ数カ月仕事と犬猫ボラでフル活動だったので休みが欲しいところ...。)
里親探し再スタート!今回は、里親が決まれば幸運!な程の確率です。どうか猫助けに理解のある飼い主様が早く見つかりますように!...。
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-88659.html
http://www.satoya-boshu.net/keisai/c2-88662.html
(写真左:メス推定3-4ヶ月、 写真右:オス推定5ヶ月)

20091120092146+(3)_convert_20091120230657[1] 20091120092158+(3)_convert_20091120230729[1]

【2009/11/20 23:24】 | 里親募集(猫)
トラックバック(0) |
1926.10.06 - 2009.11.05
20091115214048_convert_20091120224936[1]

先週土曜日、某里親会の会合に出席するため、急いで帰宅し玄関を開けようとした時に、ポストに、手紙が1通入っているのに気付きました。見覚えのある字ではありましたが、クリスマスカードにしては、早いすぎる...差出人は、マン島に住む私の親友KAYさんの息子、アーサーからでした。直感的に悲しさが込み上げました。封を開けるとKAYさんの訃報でした。10年前、TTレース(バイク)で有名なマン島でKAYさんと出会い、KAYさんには3ヶ月間大変お世話になりました。KAYさんは、戦後マンクス人と結婚しマン島に渡り一人息子を出産後、旦那様が急死され人種の壁も乗り越え、他国で働きながら一人息子を立派に育てあげられ大変苦労された方でした。当時日本人は、KAYさんのみ、本田技研の創業者 本田宗一郎氏がマン島に初めて訪れた際に、”こんなところに日本人がいるとは!”と驚かれていたそうです。その後、TTレースで活躍された日本人ライダーのお世話をボランティアでされたこともありNHKの特集番組の中でKAYさんが紹介されたこともありました。誰にでも優しく、そして自然を愛し、特に動物愛護の精神を持った素敵な女性でした。日本食材が届かないような島でも、私に貴重な日本料理を食べさせてくださいました。そして仕事のない週末は、いつもKAYさん宅でKAYさんとティガー(猫)と過ごすことが多かった気がします。
マン島での仕事を辞めロンドンに戻る際、空港行きのバスの中でバスが橋にさしかかった時、ふとKAYさんが私に”ここでフェアリー(妖精)に挨拶するのよ。また会えますように...”と。
KAYさんとアーサーに再会を約束しマン島をあとにしました。帰国して7年、年々KAYさんとの手紙のやりとりは少なくなり、近年ではクリスマスカードのみのつながりになってしまいました。しかしKAYさんが、亡くなる2ヶ月前に私の実家に電話をかけてくださったことを後から知りました。
私は、里親探しに奔走しつづけ忙しさにかまけて、KAYさんに直ぐ電話を入れず今年のクリスマスに電話をしてKAYさんを驚かそうと考えていました。しかし、遅すぎました。もうKAYさんは、電話にでることができないのですから。悔やんでも悔やみきれず、涙が溢れてしまいます。いつか里親活動に終止符を打ち現在飼っている愛犬猫(12匹)が全て虹の橋に旅立った時、もう一度マン島を訪れKAYさんのお墓参りをする予定です。



【2009/11/20 23:02】 | 未分類
トラックバック(0) |
今日は、埼玉県 春日部市と千葉県船橋市までNさん発見の仔猫のお届けに行きました。
Nさんが、1時間かけ私の家に朝8時に来て3匹の兄弟仔猫達を連れて春日部に2匹、船橋に1匹里子に出してきました。どちらの里親様もきちんとされた良い方でした。安心して譲渡することができました。お届けは、必ず2人で行きます。2人のどちらかが、譲渡に不安を感じたら即断れるように...。犬猫の命がかかっているのです。その子達の運命は私達が選んであげなければなりません。慎重になってしまいます。しかし相手の気持ちを考えると”やっぱりあげれません。”とは言いだしにくいものです。

我が家に到着して一息をついている時、Oさんから電話があり 以前譲渡をお断りした方から電話を受けたが..。というリスキーな相談でした。
内容は、猫を2匹(ほぼ成猫)を保護したが、御自身が鬱になってしまったので引取ってくれと...。
以前は、猫の里親になりたいと言っていたはずが...。
成猫は、貰われる確率が低いので、最悪Oさんの家族が増える可能性がある?私もOさんも今以上の頭数の保護は、経済的無理なのは承知していますが...。でも、可能性を信じて頑張ります。


【2009/11/15 23:34】 | 里親募集(猫)
トラックバック(0) |
土曜日に、Oさん宅にお邪魔しましたらパトラがダダッーダ!!! ダダッーダ!!!と一人運動会をしていました。Oさんがフリマに出店する衣類をだそうとしたところ、臭いー!手にネチョー!だれだオシッコをかけた猫は!!!出店どころでは、なくなりました。パトラがちょっかいを出してきます。私の足に...。
パトラよかったね。Oさんちの子になれて。(他の先輩猫が焼きもちやいているようです。)
P1010013_convert_20091004215612[1]_convert_20091115221141[1]  image001_convert_20091115215748[1]


【2009/11/15 22:26】 | 里親決定
トラックバック(0) |
2009.11.15 まだ、僕は決まっていません
地元新聞2社に里親募集を掲載し、ネットでも募集をしたので、もう少し頑張ります!若い母親には、里親探しの大変さを知ってもらう為に、なるべくつくば市周辺で探し再度本人にお届けをお願いしようと思っています。早く優しい里親さんに会えますように…。

P1010003_convert_20091103221136[1]

2009.11.14 里親さん決まりました! 
地元新聞の里親コーナーに記事を掲載しました。(掲載者は、私ですが,,, 連絡先は若いお母さんにしました。すったもんだの挙句、自分達(御家族)でお届けに行ってくださいました。スマイル 幸せになるのだぞっ! 特技:居留守の母親から、初めて電話がありました。そして”ありがとうございました。”と初めて言われました。驚きと嬉しさでいっぱいです。
P1010013_convert_20091103221222[1]

2009.11.04 里親募集中!
捨て犬親子の里親探しに奔走中、道路をテクテク歩く子犬を発見!まずは捨て犬親子を何とかしてから!ということで、子犬の家のみを突き止めるだけにしました。しかし捨て犬親子が幸せになった今、テクテク兄弟が気になり子犬が飼われている家を覗きにいきました。
飼い主は、若いお母さんと3人の小さな子供達です。犬の世話まで手がまわらないようです。家は、一見空き家風で色々なものが敷地に散乱しており、犬を飼う環境ではありません。結束バンドを子犬の首に巻きつけ首輪の代わりにしていました。また犬小屋も1つしかなく、母親+1匹の小屋はありませんでした。母犬の避妊手術を条件に子犬の里親探しを手伝うこととなりました。


P1010011_convert_20091103220952[1] P1010012_convert_20091103221039[1]

【2009/11/15 20:40】 | 里親募集(犬)
トラックバック(0) |
2週間前の週末、テクテク兄弟の様子を見にいきましたが、飼い主が出て来てくれなかった為、付近をウロウロしていたところ犬屋敷発見!!!犬屋敷の家主(飼い主)と思われる60代の男性2人がいたので、犬の話を伺いました。飼い主曰く、子犬7匹合わせて20頭近くいるとの事。全てアイヌ犬で、長生きをさせる為にメスは皆最初の子供は必ず産ませると…。なのでメス1匹残して里子に出したいとのこと。その飼い主をあまり刺激しないように、最初の子供を産ませてもメリットがないことを説明したが...?理解してくれるタイプではなさそうでした。とりあえず、あれだけの頭数でも犬小屋自体は汚れていなかったので最低限の世話はされていると判断しました。少し救われた感じですが今後の対応策を考え中です。(飼い主の男性が、わざわざ近くの猫屋敷の家を教えてくださいました。何かあれば協力したいとの事。 と言われても,,,,複雑な心境です…。)

20091106113828_convert_20091114223307[1]  20091106113722.jpg

【2009/11/14 22:25】 | 里親募集(犬)
トラックバック(0) |
2009.11.08 我が家の長老犬、メリー(11~12才) ゴールデンレトリバー がプチ手術をしました。首にあった腫瘍を摘出しました。(良性腫瘍)
メリーの首に前から大豆程の大きさのイボがありました。しかし最近急速に巨峰の粒程に大きくなり擦れて赤くなってしまいました。直ぐかかりつけの動物病院に連れて行き、局所麻酔で腫瘍を取り除きました。局所麻酔の注射は凄く痛いのですが、メリーは暴れず頑張ってくれました。
また今回の首の腫瘍とは別に4年前から乳腺腫瘍を患い、去年10月に腫瘍摘出の大手術をしました。しかし手術後、直ぐ別の乳腺に腫瘍が見つかりました。メリー6歳の時から飼っていますが、私の知識不足と当時メリーは心臓の薬を飲んでいた為、避妊手術をしませんでした。乳腺に腫瘍が見つかった後、メリーの体を考えると全身麻酔の手術にふみきれず、寿命は短くても痛みのない治療法を選択した結果、4年前から天然”めしまこぶ”を1日8粒与え1ヶ月に1度、定期的に通院しています。今思うことは、腫瘍摘出の大手術をするのであれば6年前(6才時)に避妊手術をすべきだったということです。メリーの体を考え、また経済的に考えても…。(避妊手術をするのが遅くなる程、乳腺腫瘍になる確率が高いようです。)
20091108074334_convert_20091112233043[1]  20091108074131_convert_20091112232535[1]_convert_20091112232949[1]



【2009/11/11 22:17】 | My Dogs & Cats
トラックバック(0) |
2009.11.08 栃木っ子になった姉妹犬の名前が決まりました!
黒ワンコが梅!茶ワンコがアンズ!です。梅ママは、トリマーさん。自宅には、なんとお客様用のドッグランがあるのです…そしてアンズ家とは目と鼻の先です。梅ママ、また写メールお待ちしています。
200911081407000+(3)_convert_20091110222832[1]

2009.11.07 チョコとの再会 (旧名:みなみ)
チョコが貰われて1ヶ月が経ちました。Oさんと一緒にチョコに会いに行きました。少し大きくなり、保護していたOさんをちゃんと覚えていました。Oさん感激!知らない人が触ると”シャー!”と言うそうです。私には、”シャー!”と言いました…。知っているはずなのに...
P1010001_convert_20091110222133[1]

2009.11.06 <ティナ通信091106> 最近のティナ!
ティナは、先日予防接種をしたそうです。 そして体重は、2.75kg!なんと狼爪が生えているそうです。ティナママが煮込んだ豚の骨を嬉しそうにかじるティナ(写真)。ティナママには、本当に色々教わる事が多いんです。またティナ通信お待ちしています!ティナママより教わったサイトです。役にたちますよ。
http://dogactually.nifty.com/blog/2009/08/post-6a62.html

繝・ぅ繝・_091106_convert_20091110215954[1]

【2009/11/10 22:59】 | 里親決定
トラックバック(0) |
捨て犬親子の里親探しに奔走中、道路をテクテク歩く子犬を発見!まずは捨て犬親子を何とかしてから!ということで、子犬の家のみを突き止めるだけにしました。しかし捨て犬親子が幸せになった今、テクテク兄弟が気になり子犬が飼われている家を覗きにいきました。
飼い主は、若いお母さんと3人の小さな子供達です。犬の世話まで手がまわらないようです。家は、一見空き家風で色々なものが敷地に散乱しており、犬を飼う環境ではありません。結束バンドを子犬の首に巻きつけ首輪の代わりにしていました。また犬小屋も1つしかなく、母親+1匹の小屋はありませんでした。母犬の避妊手術を条件に子犬の里親探しを手伝うこととなりました。

P1010011_convert_20091103220952[1] P1010012_convert_20091103221039[1]
P1010003_convert_20091103221136[1] P1010013_convert_20091103221222[1]

【2009/11/03 22:19】 | 里親募集(犬)
トラックバック(0) |
2009.11.01 今日は、Oさんと一緒にSさんのお宅に母犬”チッチ”の様子を見に行ってきました。すっかりチッチは、Sさん家の犬として振舞っていました。ここが我が家よ。こっち来て!こっち来て見て!というようにSさんの後につづき、自分の小屋まで私達を誘導してくれました。”私は、今こんなに幸せよ!!”と言っているようでした。涙がでてしまいました…。一時は、チッチを保護したものの長い間、野良生活をしてきたので、飼い犬生活に馴染めず、夜鳴きしたり脱走したりした為、避妊手術後にもといた山林に戻した方がチッチの為かな..。と悩んだ時期もありました。でもSさんは、すごい方です。チッチを飼い犬に変えてしまったばかりかSさん宅の他のワンちゃん達とも仲良くさせてしまったのですから。まるで、魔法をかけたかのように…。
私とOさんは、Sさんから沢山のパワーをもらい子犬4匹の里親探しを無事に終えることができました。またSさんのお知り合いの方にも子犬の里親になって頂き、Sさんには本当に感謝感謝です。Sさんは、いつも沢山のプラスのエネルギーで人を元気にさせる何かをもっていらっしゃる方です。そしてSさんの家からの帰り道、新たな子犬2匹と再会、休む間もなく里親探しを再開することとなりました。帰り際Sさんに頂いたジャーキーを早速与えました。つづく…

【2009/11/01 23:25】 | 未分類
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
青目のワンコが、10月30日に千葉市I様の家族になりました。名前は、ティナ!です。可愛い名前でしょ絵文字名を入力してください  これからますます可愛くなるから見ててね。mops4

繝・ぅ繝・_091101_1_convert_20091101221426[1]        縺。繧・▲縺ィ蠅礼ッ雲convert_20091101221643[1]

ティナのご家族が、愛情のこもったケージを手作りしてくださいました。(写真右)
私とOさんは、ペットショップで購入したものと見間違うほどでした。とても参考になりました。いつもOさん、ケージがない、ケージが足らないと嘆いているので... 。 "ティナ!本当に良かったね。" I様、またメールお待ちしています。

【2009/11/01 22:25】 | 未分類
トラックバック(0) |