ペット快適生活&犬猫の里親探し
昨年末より2月初めまで、書面及びネット上でつくば市の動物保護の署名をお願い致しました。 人望の薄い私からの依頼にもかかわらず、御協力下さいました方々に感謝致します。会社のMr.TAKUは、家族全員のお名前をご記入してくださり、ありがとうございました。またN様、これ書いたら知らない請求書とか来ない?と言いながらも御協力くださりありがとう!

まだネット署名は、5月まで集めていますので、引き続き殺処分を減らすための署名に御協力頂けましたら幸いです。以下URLから署名画面に入れます。つくば市以外の方からの署名も有効です。
http://www.shomei.tv/project-1400.html#page-top       これまでの経緯


朝日新聞の記事と、動物愛護を考える茨城県民ネットワークからの御礼状(抜粋)です。

朝日新聞2月23日
CAPIN.jpg

【2010/02/28 21:40】 | 未分類
トラックバック(0) |
2010.02.23 パッチ初シャンプーの巻
シャンプーしてカフェに行った時の写真です。
体はツルツルピカピカ!気持ち良いですよー
顔はお子さまのようで~す。By パッチ姉

おしゃれライフを楽しんでいるようです。パッチはとても賢いようで、色んな事を覚えちゃうそうです。
そして素敵なネックレス!シャンプーするとハンサム犬ですね~捨て犬出身のモデル犬デビューも夢ではないかも。パッチのサクセスストーリー第2章、乞うご期待!
パッチ3

【2010/02/28 17:37】 | 里親決定
トラックバック(0) |
2010.02.22 今月は、メリーの手術等の大きな出費があり、今月末で切れてしまう愛車の車検は、思い切ってユーザー車検にする事にしました。インターネットで検査の予約や受け方等を調べ、検査場に早目に行き書類の記入をし前もって検査ラインを見学しました。
午前中から待機していた私は、3ラウンド13:00の予約だった為、3番目に並んでしまいました。後から後続車が次々と並びます。初めての私が3番目に入って、もたついてしまったらヒンシュクをかうのは目に見えます。見る限り検査場に来ている方達は、プロの方が多いようです。

並び直そうとしても、道路の方まで後続車がつづきラインから抜ける事ができません。ひたすらイメージトレーニング...。でもボディー等のチェックの際、検査員に初めてなんですけど...と言ったらライトの検査で助けてくださいました。ライトの検査でXが表示されてしまった為。排ガス検査と速度40Km/hになったらパッシングとかブレーキ踏んで離してサイドブレーキOK、そして下回りもOKで無事、車検に受かりました。

車検を受ける前準備としては、下回りをコイン洗車できれいにし、24ヶ月点検の分かる範囲でチェックをし整備点検記録簿に記入しました。私の愛車は、軽貨物車なので新車でも2年車検なのです。ですので、何もしなくても今回問題ないと勝手に判断しちゃいました。費用は、合計29,615円でした。業者に頼むことなく数万円節約できた為、帰りにYAMADA電気に行きデジカメを購入しようと思いましたが(壊れてしまった為)デジカメ欲しい私と、節約志向の私が葛藤した結果、買うことなく帰りました。
20100222122827 (3)20100222124359 (4)20100222170129 (3)

【2010/02/22 22:48】 | D.Y.I
トラックバック(0) |
2010.2.21 土曜日時間ができた為、急遽ジョンをつれて里親会にいきました。車の中でジョンは、大はしゃぎ!早くおろしてー!と言っていました。

譲渡会場で、ジョンを含め、成犬トリオ3匹は皆に背中を向けられていました。皆の向こうにあるものは...サークルに入った子犬達です。超可愛い盛りの子達でした。なので、ジョンがこっち向けワンワン!と騒いでもうるさい奴だなってと思われるだ けでした。

しかも子犬達を連れてきた人は、2件とも自宅で産ませちゃったとの事...。毎回生ませては譲渡会につれてくる?としたらショックですね。
勝ちめがない私とジョンは、1時間で帰りました。




【2010/02/22 22:22】 | 未分類
トラックバック(0) |
を飼う上で、困った事はありませんか?
例えば、猫がカーテンをよじ登ってカーテンが外れる...どこでも爪とぎをしてしまう...等。外犬については、雨で犬小屋の周囲がどろどろになり汚れてしまう...。

我家では、以下の対策をしています。
カーテン登り、爪とぎ防止するため、キャットウォークをつくりました。壁等にキズをつけず、つっかえ棒の原理のディアウォールという専用壁面突っ張り器具を使いました。カーテン登りは止め、爪も取り付けた柱で研いでくれるようになりました。(写真左上)
外からの目隠しの為、猫ディッキの外側に塀をつくりました。猫ディッキは今や、万年洗濯物干場になってしまいましたが...。(写真中央・右上)
20090705220917+(2)_convert_20100222211119[1] P1010035_convert_20090921220431[1]_convert_20100222211949[1] (2) P1010024+(3)_convert_20100222211456[1]

犬小屋をウッドディッキの上に置く事によって、雨がふっても犬、小屋が汚れません。ウッドディッキの上は、ルーフ付きなので、雨の日の餌やりも楽です。庭に芝を植えたのですが、3匹も走り回る為生えません。草は沢山生えるのに...。なので緑の人口芝を敷きました。捲くれないように専用のピンで留めます。夏は、草取りが楽です。
P1010034+(2)_convert_20100222210519[1] P1010033+(3)_convert_20100222210054[1]
皆さんのアイディアもお待ちしてまーす。また困った事等があればお知らせください。我家のピョンタ君は、家の前を通る人を吠えまくっているようです。特に私がいない時に...御近所様が、昼寝していたら起こされたと言いに来られました。どうしたら良いでしょう? (私にとっては、頼もしい番犬なのですが...) 

【2010/02/22 21:26】 | D.Y.I
トラックバック(0) |
我家では、出勤前、消灯前に必ず の点呼をします。9匹もいると、たまにトイレやお風呂場、物置、猫デッキ、ゴミ箱等に閉じ込められたままになる猫がでてきます。猫の娘ちゃんは、寒い中一晩中猫デッキに取り残された事があります。発見時の朝は、鳴く声がかすれていました。ネネはゴミ箱に入ったまま蓋が閉じてしまい出れなくなっていました。兄弟猫チャロがしきりに知らせてくれました。しまじろうは、トイレの中に1日中閉じ込められていました。

昨日も、ネネがいない!ことに気付き、狭い家中を探していたところ...”ネネ、ネネ!ってうるさいなー!ぼくは、ここにいるよ!メリーちゃん起きちゃうでしょ!”とメリーの布団の中から、ひょっこり顔をだしました。メリーちゃんが良くなるように毎日顔を舐めてあげているんだ! By ネネより

20100214002049.jpg20100214102647.jpg20100214120951.jpg

【2010/02/14 11:18】 | My Dogs & Cats
トラックバック(0) |
GOGOファミリーの チョコは、先日2回目のワクチンが終りました。お疲れ様でーす。 GOGOチョコママ、ありがとう 暖かくなる頃は、去勢手術が待っているそうですよー。チョコ君!頑張れ!先週、パッチ(ゴンタ)をお届けに行く時にGOGOファミリー宅の近くを通りましたよ。爆弾ハンバーグの交差点で、Oさんの娘のよっちゃんと”おーい!チョコ~元気かあ?”と車の中で2人で叫んでいました。
<チョコ:つくば市某小学校の児童が見つけた小さな命、教頭先生が困っていたのでOさんが引取り、その後GOGOファミリーに里子に行くことができた ラッキーボーイ!>
2009111702300000_convert_20100213000622[1]

【2010/02/13 00:36】 | 未分類
トラックバック(0) |
2週間前に、ゴンタ(現パッチ)発見場所から、1kmのところに白い痩せこけた白い犬を発見しました。
車には、我家の愛犬3匹を乗せていた為、いつも積んである犬の餌は載せていませんでした。その白い犬はアバラ骨が、見えていましたが、足取りは普通でした。急いで自宅に戻り犬達を降ろし餌を積み白い犬のところに戻りましたが、既に姿はありませんでした。道路に面した雑木林の目印になりそうな木の所に、お菓子の缶にドッグフードを沢山入れ置きました。翌日お菓子の缶を見に行くとドッグフードは、食べられた?きれいになくなっていました。その翌日もそのまた翌日も…餌がきれいになくなっていました。あの日以来その白い犬とは出くわすことはありませんが毎日餌を置いています。しかし昨日、餌の缶が撤去されていました。今度は、撤去されないように、緑や枯れ草と同じ色の入れ物でないとダメかな?餌場のところに不審者注意の看板があります。餌置きは夜になってしまう為、いつも決まった時間に不審な車が停車している?と通報されないか心配です。
20100131160915.jpg20100213170302.jpg20100213170249.jpg
そして、今日新たに薄緑の器に餌をいれ目印の木のところに設置しました。今度は目立たない?
20100213170416 (2)20100213170429.jpg


【2010/02/12 23:18】 | 未分類
トラックバック(0) |
2010.02.07 大安 晴れてゴンタが越谷市のA様宅へ里子に行きました。お届けには、Oさんが仕事の為、同行できず私と1つ違いの娘のよっちゃんが同行して下さいました。道中、ゴンタ(パッチ)のウンチ休憩2回!風がつよく大変でした。いつも車に乗るのが嫌いなゴンタ(パッチ)ですが、途中で休憩をすると素直に車に乗ります。きっと置いていかれると思ったのでしょう…。A様宅まで約2時間のドライブでした。A様宅は和風テイストの素敵なお家です。A様の愛犬ヤングと同時期に愛犬を亡くされたお友達も強風の中、自転車で30分もかけパッチ(ゴンタ)に会いにきてくださいました。ここで同年代独女4人集まってしまいました。内心ホット安心しているのは私だけ?帰り際、私とよっちゃんがパッチ(ゴンタ)に別れを告げ車に乗り込むと、僕を置いて行くの?っていう顔を一瞬しましたが大人しくA様とお友達と3人で、車が見えなくなるまで見送ってくれました。あとでA様よりメールが届き、その姿は”ありがとう!”って言っているみたいだったとの事でした。帰り道は、暫くよっちゃんと2人ボロボロ涙を流してしまいました。(嬉し泣き! )
2009年11月27日 あの日、ジョンの餌やりがスムーズに行われていたら、ゴンタと会えずゴンタとパッチはこの世に存在しなかったかもしれません。はみだしジョンも一役買ってくれました。昨日A様から届いたパッチの最新写真です。パッチの由来:胸元の毛が白くパッチワークみたいだからとの事です。A様、パッチを宜しくお願いします。


DSC00074(3)+(2)_convert_20100210002920[1]

【2010/02/09 23:36】 | 未分類
トラックバック(0) |
2010.02.06 ゴンちゃんを応援サポートしてくださったF様が、東京からTXに乗ってゴンタに会いに来て下さいました。 翌日に、ゴンちゃんは里親様のところにお届けが決まっていたので、一目F様にカッコ良くなったゴンちゃんをみてもらおうとお誘い致しました。F様とは、メールやお電話で何度かおしゃべりをさせていただきました。電話では、とても気さくで面白い方というイメージでしたが、いざお会いしてみると、ゴージャス・エレガントなお綺麗な方でした。都会の街中から、どこでもドアで間違えてつくばのど真ん中にきてしまったような感じでしたが、お話すると電話と同じ人です。

Oさん宅近くの原っぱでゴンタと遊びました。Oさん宅のOちゃんも一緒に。
ゴンタは、猛ダッシュをし、かまってもらいたくてどーん!と体当たり...嬉しくて飛びついたり...。ゴンタは、お礼どころかF様のコートを汚してしまいました。F様は大丈夫、大丈夫と言ってくださいましたが、本当にすみませんでした。

そして例の犬神社をご案内しました。お昼寝中の岡っ引き犬は、今日はていへんだ!ていへんだ!と騒ぎません。F様がビーフジャーキーを与えると、生まれて初めてこんな美味しい物たべたよ!って顔をしていました。でもまだ触らせないぞー!って感じでした。F様とOさんは、神社の一角にある犬難民キャンプに行き、大胆にも柵の隙間からジャーキを沢山投げ入れています。私は、神社の人に見つかり怒られるのではないか、内心ハラハラドキドキしていました。 ...が、でも犬達は、皆嬉しそうに食べていました。F様、我家の犬の餌まで差し入れていただきありがとうございます。メリーにもお気使い頂き本当に感謝致します。また、メリーに会いに来て下さいね。
20100131112646.jpg 20100115094425 (3)

【2010/02/09 22:04】 | 未分類
トラックバック(0) |
2010.02.06 動物病院の院長先生よりメリーの腫瘍の病理検査についてお電話を頂きました。
結果は、悪性腫瘍で浸潤癌との事でした。切除はしたものの転移の可能性がでてきた為、今後は定期的にレントゲンをとり様子を見守ることにしました。抗癌剤の治療とか選択できますが、延命治療はせず痛みを取る治療に専念することにしました。生きている以上は、早かれ遅かれ人間も動物もいつかは死にます。苦しみながら長生きするよりは、苦しまずに安らかに逝ってくれた方がメリーの為、看取る自分の為でもあると思います。残された時間を、メリーと大切に過ごそうと思います。なので、美味しいものをいっぱい食べさせてあげようと思います。

【2010/02/09 21:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
2010.02.02 メリーが玄関で真っ赤なオシッコを漏らしてしまいました。
前回の血尿とは量が違う!直ぐかかりつけの動物病院の診療時間終了ギリギリに電話をしたところ...しかしその日は定休日!とりあえず、留守電にメリーの症状と明日伺うと伝言を入れた直後に院長先生と電話がつながり、定休日にもかかわらず診て下さいました。やはり膀胱炎でした。しかしお腹にエコーをあてたところ、子宮蓄膿症と診断されそのまま緊急手術になりました。

メリーは、既に12才を過ぎているので全身麻酔は避けたいところ。年老いて全身麻酔をかけると体力が持たず死んでしまったり、または痴呆になる確率も高くなるそうです。これまで避けていた全身麻酔をするのであれば、乳腺の腫瘍も子宮の腫瘍も子宮ごと取ってしまいましょう。と院長先生から説明を受け、”絶対助けるからね。”とおっしゃてくださいました。私は、今回は覚悟していますので。と答えました。先生にプレッシャーを与えたくなかったのと、この先生が助けられないならば、どこへ行っても助からないと思うほど私は信頼している先生だからです。手術は20:30から22:30まで、ぴったり2時間かかりました。

手術前、麻酔で薄れゆく意識の中で、私の方をメリーはずっーと見つめていました。(置いて帰るなよ!と言っているかのように。)ものすごく年老いた犬に見えました。もしかしたら、もう目があく事がないかもしれない...と思いながら。また麻酔で死ぬのも悪くないかもと色々なことを考えていました。(痛み苦しみを感じずにすむ。)でもメリーは、がんばり生還しました。翌日、仕事帰りにメリーに会いに行くと、メリーはものすごく元気なのに食欲がないと先生が不思議がっていました。きっと痛い事をされたので無言の抵抗?だったようです。私が試しに餌を与えるとバクバク食べました。3、4日入院とのことでしたが、予想より早く元気になったので2日で退院しました。

こんな事になるのなら、心臓が悪くても早いうちに避妊手術をさせるべきでした。
里親になってくださった方々に去勢・避妊手術を勧めておきながらすみません...。
昨日(2月4日)メリーが退院しましたのでもう安心です。(嬉)
身を以って避妊・去勢手術の重要性を改めて痛感いたしました。(写真右:メリーの子宮に溜まった膿)
犬の子宮蓄膿症 <= クリック

20100205205932.jpg20100204211716.jpg20100202222857.jpg


【2010/02/05 22:34】 | My Dogs & Cats
トラックバック(0) |

最初のワンコも、同じような病でした。
そらちゃんの、おとうさん
Wさま、今まで・・・何度書き込みを、
しようかと迷っておりましたが、
最初のワンコも、同じような病でした。
お気持ちも、良くわかるだけに、
ツラサも、伝わってきます。

書くのもまだ、つらいです。

◎ 一日一日をメリーと共に大切に、
過ごそうと思います。がんばります!
とのこと!!
わたしもそれが、いちばんだと思います。


コメントを閉じる▲
左写真は、梅さん(栃木県住在)、右写真は、ティナさん(千葉県住在)です。今は、共にセレブ犬です。 やはり梅さんもティナさんと同じ☆毛質はふわふわサラサラです☆彡らしいです。梅ママがティナさんのこと大人っぽいって。梅さんは、きかん坊さんのお顔?いや...そんなことないですよ。梅さんのお顔のマークが可愛いです。抱っこすると、大人しくなるようです。 きのう初雪体験済み...

201001311521000+(3)_convert_20100202231557[1] tina_091213+(2)_convert_20100131234302[1]


【2010/02/02 23:42】 | 未分類
トラックバック(0) |

似てるかも。。。
梅ママ
ティナちゃんかわいいですね。
娘が今更、梅の顔がハートなのに気づきましたi-201
こうして見るとやっぱり姉妹なんだな~と感じます。
やっぱり我が子はかわいいですよねv-238

梅ちゃんかっこいい!!!!
ティナのかーちゃん
梅ちゃんは大きいですねぇ。
ものすごく私好みのタイプですv-10
同じような毛質とのこと、なんだか嬉しいです。
ティナの相対的な大きさがわかる写真が撮れたらWさんに送りますね。


コメントを閉じる▲