ペット快適生活&犬猫の里親探し
先週、ボラ友Oさんから電話がありました。
Oさん宅で預かってもらっているモモコの体が禿てしまったと...
タヌキと一緒に寝食を共にしたことにより、タヌキのダニがモモコにうつってしまいました。忙しくしていたOさん家族はモモコの背中がダニで真っ黒になるまで気づかなかったことを悔やんでいました。取り急ぎ、マキロンでダニを退治したようです。
201604292304194a5.jpg
モモコは暴れるので病院には連れていけない為、モモコの体を写メにおさめ動物病院の先生に見せ薬を処方してもらいました。

モモコはフェラリアがいるので、フェラリアの薬を最初に飲ませてから2日空けて真菌の薬をつける事になりました。

頑張れ!モモコ!天国のタヌキさん、モモコを守ってね ・・・(-_-;)
20160429230441252.jpg

【2016/04/29 23:27】 | 保護犬
トラックバック(0) |


はうママ
そうですね。タヌキさんは 優しくしてもらって感謝していたと思います。

Re: タイトルなし
Big family
痒いのは、本当に見ていて辛そうでした。きっとタヌキはモモコに痒さの倍のお詫びとお礼をしてくれると信じて♪(*´∀`)


はうママ
痒いのって、けっこう辛いよ。
早く良くなるといいね。

狸さん、お土産は ダニじゃなくて、「木の葉のお金」が良かったわ。

コメントを閉じる▲
先程、ジョンとピョンタが吠え続けるので外に出てみると、1匹の老犬が我が家の前の道路に座っていました。

既に23時近かった為、とりあえずその老犬を我が家の敷地に入れ保護しようと試みましたが、なかなか敷地に入らず...

リードを付けて餌で我が家の敷地に誘導していたところ、一台の車が来て、男性が降りてきて「その犬、うちの犬なんですけど」と声をかけられました。なぜか気分は誘拐犯(-_-;) 事情を説明して老犬をお渡ししました。

昨年の9月、常総市の災害時に某団体の預かり宅から行方不明になり3ヶ月も放浪していた(故ナカさんの犬だった)アン、熊本の地震発生の翌日(15日)に虹の橋を渡ったと某団体のブログに書かれてありました。 

熊本地震でも、近くの方を対象に預かりボランティア募っているようです。 預かりさんとして手をあげてくれる人なら誰でも即OKとなると2次被害が必ず起こります。実績のない預かりさんなら、きちんと預かる為の教育をした上で預けてもらいたいものです。逃がしてからでは遅いです。

東日本大震災の時も、無責任なボランティアによる2次被害もかなりあったようです。勝手に犬猫達を保護して連れて帰り、逃がしてしまったうえ探さない等。預かり先での逸走は、見つけることが難しいです。

アンの時も、アンを発見したのは団体とは無関係なボラ友でした。
アンが熊本の災害と時を同じくして逝ったことの意味...アンと同じような2次被害の犬猫を出してはいけないというアンからの警告だと私は思っています。




【2016/04/27 23:35】 | 啓発活動
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
Big family
ブログをみるとご存じのとおり(アンを見つけたのは団体とは無関係の私のボラ友なのに)また団体のメンバーが執念でアンを探し出したと書かれていました(-_-;) あれー(事実と違う)...?と思いましたが、その事がきっかけでセンターの捕獲情報をブログにUPするようになったのは凄い進歩だと思いました。

Re: タイトルなし
Big family
ありがとうございます。ここでは詳しい内情を書く事はできませんが、1匹でも脱走犬防止に繋がれば嬉しいです。


管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
先日、モモコの預かりボラ友Oさんから聞いた話です。
今年に入り、Oさん宅の庭に痩せた禿だらけの弱ったタヌキが1匹、頻繁に現れるようになりました。目的はモモコのエサだそうです。タヌキに餌を取られてもモモコは怒らずに見ているだけ。

いつしかタヌキはモモコの小屋で寝るようになり...
モモコのベッドを占拠し、モモコは部屋の隅で寝るようになりました。

そして先日、モモコのベッドでタヌキは動かなくなっていたそうです。
タヌキはモモコの小屋を死に場所に選びました。(モモコの傍にいれば安全で餌も分けて貰えるし安心して天国に行けると思ったのでしょう)
モモコは人間には懐きませんが、動物には優しかったみたい(^^♪
写真の奥がモモコの小屋↓
20160413224632832.jpg

【2016/04/13 23:09】 | 保護犬
トラックバック(0) |
今年2月、まだ寒い時期に、あるディスカウントストアの駐車場で見かけた光景
車上生活者の車の中には三毛猫がいました。飼い主はシートを倒して寝ていました。
20160411231934541.jpg
夏はどうするんだろう。。。窓を開けるとネコが逃げてしまわないか?猫のトイレはどうしているんだろう?飼い主が起きたら話しかけてみようとも思いましたが起きる気配がなく、寝ているところを起こす勇気もなく...色々気になり、暫くその場を立ち去る事ができませんでした。

それ以来、今日までその車をみかけることはありませんでした。
201604112318407c6.jpg
そして今日...あの時と同じ場所で、あの車を発見しました。
運転席の窓が全開に開いており、飼い主はシートを倒して寝てました。
車内には猫の姿がありませんでした。
凄くあの猫の行方が気になります。
どうか、飼い主の足元で猫が見えなかっただけでありまうように(祈)

【2016/04/11 23:59】 | 未分類
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
Big family
私も、そう信じることにします(..)


管理人のみ閲覧できます
-


Re: タイトルなし
Big family
やはり猫はいなかったんだね。。。(悲)


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
常総市でブラジル人に飼われていたキタロウ
散歩なし、小屋の周りは💩だらけ...
家の北側の隅に繋がれているだけ。

以前、私はそのブラジル人にキタロウの面倒をみれないのであれば里親探すよ!と声をかけました。見事に拒絶されました。
それから、ずーっとキタロウの事は気になっていました。

最近は怖くて見にいけませんでした。前より悲惨な状況だったらどうしよう、現状を知っても何もできない。ただただ飼い主のブラジル人に飼育環境の改善を懇願するしかないだけで... 怖れていた最悪の結果になってしまいました。
1年前のキタロウ↓シッポ振って、私を歓迎してくれた(助けに来たと思っていたのかな)
20150129212335a17.jpg


今日、ボラ友のOさんが我が家に来たので一緒にキタロウの安否確認に同行してもらいました。
残念ながら。。。。キタロウは亡くなっていました。
何もしてあげれませんでした。

ごめんね。キタロウ...

201604052359493ba.jpg

【2016/04/06 00:42】 | レスキュー
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
Big family
まだまだ気づかない所で、キタロウみたいな子がいるんでしょうね。悲しいです(涙)

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
今日、卒業生のクックちゃんが虹の橋を渡ったと飼い主様よりお電話を頂きました。
手厚い看護の末に大好きな飼い主様に見守られながら旅立ちました。

クックちゃんは、ボラ友Oさんの娘 よっちゃんが6-7年前に保護した子でした。
それからクックちゃんの飼い主様(クックラブちゃん)の家族となり、今日まで大切に育てて頂きました。

クックらぶちゃん一家には、私もOさんも感謝の思いでいっぱいです。
クックちゃんはすごく幸せだったと思います。本当に本当にありがとう。
20160401235810ae6.jpg


【2016/04/02 00:44】 | 卒業生
トラックバック(0) |