ペット快適生活&犬猫の里親探し
私の入っている保険は、担当者が2人いて...
物損関係は女性の担当者、かなり理解のはやい説明の上手な方です。(ちょくちょく休んだりしなければ...)

しかし人身担当の男性...使えないし感じが悪い。私の首の痛みや痺れを疑っているかのような...人を納得させるだけの説明力がない方です。昨日から何度も、どちらの病院へ行くんですか?としつこ過ぎ。ムカつくので教えたくなくなります。

今朝も朝一で電話があり、どちらに行かれますか?私がなぜですか?と尋ねると、私が行く前に病院へ電話を入れたいからとの事でした。(自分の会社の保険を使われるので気が気でないのかな?少しでも通院を長引かせたくないのが言葉の端々に現れています。) 

提携の修理工場に持ち込めば、代車代無料と言いながら代車がないので自分で探してください!とか。私の保険に人身保険付いているのに使わせないように仕向けてる。だったら最初からそんな保険売らなければいいのに!と言いたい。保険料が安いから仕方ないですけど。 敵は身内にもいたか...という感じです。

病院は自宅から16km離れたリハビリ施設のある整形外科です。交通事故治療に精通しているので選びました。
私は、持病の頚椎症もきちんと話したうえで診断していただきました。

全治3週間との事。レントゲン写真では頚椎の形が悪いので左側に痺れがでるとの事。今後(一旦治療を終えて)痛みが再発した時には事故による痛みか持病によるものかが判断しづらいとの事でした。

そして電気とあん摩の治療に回されました。
その時すでに12:00でした。電気をかけ終えた時に理学療法士(男性)が「もう昼休みに入っちゃうんで、今日はあん摩なしでお願いします」と言ってきました...目が点??? (あん摩楽しみにしていたのに)

電気が終わって帰ろうとした時...
「もう昼休みにはいちゃんで...」の療法士がやってきた。「ハム子先輩ですよね?」と言われドキッ!なぜ私の小中学校のあだ名を知っている...顔はオジサンになっているので誰かわからず、名前を聞いて思い出しました。
そしてこの再会がまた面倒になりそう...妹の同級生でもあるので色々余計な事を聞いてくる(汗) 今後あん摩の最中ずーっと話されていたら面倒だな...(その理由はまた後で)

そのあと、物損事故から人身事故に切り替えようと警察に行きました。
切り替えの仕方を教えてもらうだけでした。

まず予約なしで平日の午前9時又は午後1時に加害者と被害者が一緒に警察署まできて、実況見分に向かうとの事です。あの嘘つきジジイに連絡してアポとらなければなりません。(最悪) それだったら物損でいいよと思ってしまいます。
運転免許証、車検証、強制保険、診断書、ドライブレコーダー(相手側)、印鑑を持参です。

そしてタクシー会社に連絡を入れ、嘘つきジジイが不在の為、伝言でこちらの実況見分の候補日を伝え折り返してもらうことになりました。さて冷静に話せるかな...ちょっと心配。(お互い喧嘩ごしでここまできているので)

事故って本当に精神的、肉体的にも辛いです。車が修理から戻ってきたらドライブレコーダーつけよう!その前に犬達のカメラもだった^^; でもそんな余裕はないか(汗)


【2016/05/27 23:54】 | 交通事故
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック