ペット快適生活&犬猫の里親探し
ネコッピの亡骸と添い寝した2晩...
同部屋のクロちゃんと坊ちゃんは、(私に気を使って?)
ベッドに上がることはありませんでした。

今朝、2匹揃ってベッドに上がりお別れをしているようでした。
(10年前に一緒に常総市からやってきた仲間ですから...)
20170329171347c5e.jpg
各部屋をまわり、猫達にお別れをしました。
20170329171348670.jpg
いつもの霊園で10:00から火葬して頂きました。
昨年、6月にコアラを火葬してくださった初老の方が担当でした。
私の事、覚えているかな?

201703291713415fa.jpg
今日は、すごく天気が良く霊園に咲く菜の花がきれいでした。
火葬している間、車の中でネコッピとの思い出をたどるように
自分のブログを遡ってみました。

ネコッピと唯一仲良しだった故クマの命日が、
今日(3月29日)だったのです。
度々、クマの命日を3月27日と間違えたりと...。

よく間違えた3月27日はネコッピの命日になりました。
クマが亡くなった2009年3月29日、ネコッピはクマの亡骸から離れようとしませんでした。可哀想になるくらいに...。
20170329171343707.jpg

トイレに行きたくなり、○○○○ランドに入園しました。
(火葬待ちの人は無料で入れます)
晴れているとはいえ、風が冷たく...
ここの犬達、なんか可哀想... いや、かなり可哀想。
陽の当たらない所に短く繋がれている子は...特に。

保健所の床と一緒...
みんな冷たいコンクリートの上にいるしかない(涙)
(毛の薄い、小型犬でも...)
せめて、温かい毛布でも敷いて欲しい

2017032918030498b.jpg
火葬が終わり、ネコッピの骨を拾う時でした。
既に、骨は細かく砕かれ、大きい骨と小さい骨にきちんと分けられ
そして小型犬用の骨壺が置いてありました。

ネコッピの頭蓋骨を入れる際には、箸を使わず素手で入れてくださいました。そして最後に、「猫ちゃんの骨を砕くのは可哀想なので一回り大きい骨壺に入れさせて頂きました」と言われました。

昨年6月のコアラの件、この人覚えていると確信しました。
(昨年の6月、この担当者は箸を滑らせ、コアラの頭蓋骨を2回落とし原型をなくしてしまいました)
我が家には後、10匹の猫がいるのを、この人は知らない...
毎回、小型犬用の壺を我が家の猫に用意していたら...
この人、きっと怒られると思う(-_-;)

帰り道、ネコッピと一緒に、クマとチミが眠る別の霊園に立ち寄りました。
そしてクマにネコッピを宜しくねと伝えました。
20170329171756e5a.jpg

みんなに意地悪され、猫橋から降りれず困っているネコッピ(元気な時の写真)
キャットタワーにも猫デッキにも皆に邪魔されて使う事ができず、
いつしか決まった場所でしか過ごすことができなくなりました。

看取り部屋に入る事を許可され、すごく喜んでいました。
(一度は元気になったのですが...)
201703291726357c3.jpg
今頃、ネコッピとクマは、天国で8年ぶりの再会を果たしていると思います。
ネコッピ、ありがとう。
20080309091541_convert_20091003205143[1]  20090328101116_convert_20091003205236[1]
kuma3.jpg

【2017/03/29 18:11】 | My Dogs & Cats
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
Big family
以前は必ずやってくる別れの辛さ悲しさへの恐怖に怯えていましたが、最近は必ずやってくる避けられない諦めに変わり、精一杯看取ろうとしていました。なので死ぬ目に間に合わなかった事に後悔していましたので、気が楽になりました。ありがとうございます。


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
以前は必ずやってくる別れの辛さ悲しさへの恐怖に怯えていましたが、最近は必ずやってくる避けられない諦めに変わり、精一杯看取ろうとしていました。なので死ぬ目に間に合わなかった事に後悔していましたので、気が楽になりました。ありがとうございます。
2017/04/01(Sat) 22:39 | URL  | Big family #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/04/01(Sat) 12:52 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック