ペット快適生活&犬猫の里親探し
ネコッピが逝ってから2週間が経ちました。
なぜか、ネコッピの時だけペットロスになりません。
ネコッピに申し訳ないくらい泣けなくて自己嫌悪に陥ったり…。

でもネコッピの死には、いくつかの偶然が重なり、
その偶然が私の気持ちを楽にしてくれました。

・・・というのは...
ネコッピが亡くなる朝、ネコッピは既に体力的に上れなくなったベッドの上にいて、私の枕元に座りニャーと笑顔でサヨナラを伝えてきました。私は勝手にサヨナラを心の中で打ち消しました。でもその日の昼頃に天国に行ってしまいました。

そして8年前のクマの話になりますが...
クマが逝った3/29の朝、クマを動物病院へ連れていきました。
既にクマはぐったりとしていて、血液を採ろうとしたけれど採ることすらできない状態でした。

もうダメなんだと感じた時、ぐったり横たわっていたクマは突然診察台の上にちょこんと座り、私の目を見て笑顔でニャー…・。ニャー…。と語りかけるように声にならない声でなきました。 その時、「もういいよ。ありがとう」と言われた気がしました。 

その様子を偶然、隣の診察台にいたボラ友Iさんも見ていて、彼女も「今のありがとうって言っているみたいだったね。」と言いました。病院から自宅に戻り日向ぼっこをしながら、クマは私の腕の中で大きな深呼吸と同時に逝きました。

そして偶然にもネコッピの最後の診察時に隣の台にいたのは、クマの最後の診察時に居合わせたボラ友Iさんでした。彼女とは6年ぶりの再会でした。

毎年のようにクマの命日を3/27と勘違いした、その3/27は(闘病中もクマから離れなかったクマの大の仲良し)ネコッピの命日となりました。

たぶんクマはネコッピの命日を知り、毎年のように3/27にネコッピが天国に来ないかと待ちわびていたのかもしれません。お互いやっと会えた嬉しさによって、私の悲しさを和らげ穏やかな気持ちにさせてくれているのかもしれません。

クマの御骨は合同葬で市内の霊園にチミの御骨と一緒に置いてきてしまいました。(死んだら全て終わりと思っていたので)今思うと、置いてきてしまった事を悔やんでいます。二人並べてあげたかったです。ネコッピの御骨のとなりにクマとの2ショットの写真を飾りました。

最近、ネコッピが物音を立てて自分の存在を気付かさせてくれているような気がします。水飲み場で、誰も水を飲んでいないのに飲んでいる音がします。食いしん坊のネコッピが、私の食べ残しを狙って食器の音を立てたりと。 とうとう、自分がおかしくなってしまったか...(-_-;)

img019.jpg
たぶん再会できた嬉しさを、私に知らせてくれているのだと思います。時々、すごく近くにネコッピの存在を感じます。気のせいかもしれませんが...(笑) きっと、私の思い込みなのかもしれません^^;
img020.jpg
また桜の花が咲く頃には、ネコッピとクマを思い出す事でしょう。
20170412011209aa9.jpg





【2017/04/12 01:22】 | My Dogs & Cats
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
Big family
いつも気にかけてくださり、ありがとうございます🎵ゴールデンウィークは3,4日は空いてます🎵


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
Re: タイトルなし
いつも気にかけてくださり、ありがとうございます🎵ゴールデンウィークは3,4日は空いてます🎵
2017/04/23(Sun) 21:33 | URL  | Big family #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/04/21(Fri) 06:06 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック