ペット快適生活&犬猫の里親探し
ウシ君(ウーちゃん)、私とOさんの間ではウ-ちゃんになってます。たまに、私はモーちゃんと呼んでしまいますが...。

今日Oさんに付き合ってもらいウ-ちゃんをお骨にしました。ウ-ちゃんは、12:00に炉に入り、14:30に出てきました。何もかもメリーの時と同じでした。メリーの時と同じ場所、同じ天気、同じ係の人でした。

SANY0002 (400x300) (300x225)

穏やかに晴れ、私の気持ちも穏やかに過ごす事ができました。霊園のベンチに腰かけ、隣りを流れる小川を眺めながらOさんとウ-ちゃんの思い出をたくさん話しました。

SANY0018 (300x225)

そしてOさんの提案で、待っている間に筑波山にある御蕎麦屋さんで昼食をとることにしました。(最近のOさんの口癖:悲しくてもお腹は減る^^;)年末から私が見つけたウ-ちゃんの御世話をしてくださったOさんへの気持ちとして御馳走しようとしたら、なぜか逆に御馳走されてしまいました。Oさん、御馳走様でした。

SANY0016 (400x300) (300x225)

火葬前の申込み用紙記入の際に、死亡原因を不明と記載しました。
そして骨を拾う際に係の方から、ウ-ちゃんの骨に何かこびりついた塊があったので、なかなか燃えなかったと言われました。

そして、たぶん癌だったのではないですか。と言われました。癌の子は燃えにくい塊がよくあるそうです。死亡原因を不明と記載した事から親切に教えてくださいました。ありがたいです。私もOさんもホットしました。亡くなる前日まで元気だったので、私もOさんも自分のせいで...という思いが心のどこかにありました。

獣医さんも、エコーでは腫瘍が見つからなかったけど、ひっとしたらエコーで見えない部分に腫瘍があるかもしれないとも言っていました。

SANY0019 (400x300) (300x225)

そしてウ-ちゃん、この通り!小さくなりました。お家へかえろう!
12月30日ウ-ちゃんを保護し、車を走らせてから直ぐ。ウ-ちゃんは、初対面の私を怖がらず...後ろの荷台から助手席と運転席の間に座り私に寄りかかって安心しきっていました。とっても可愛かった^^

SANY0020 (400x300) (300x225)

ウ-ちゃん、おかえり!メリーちゃんの祭壇に仲間入りです。
メリーちゃん、ウ-ちゃんの面倒を見てあげてね。(写真左:メリー 右:ウ-ちゃん)
でもここには、お骨のない3匹達(ウメやチミ、クマ)も一緒に住んでいるんです^^;たぶん夜な夜なお化けの運動会が行われそう♪

迷い犬

ウ-ちゃん、本当にありがとう!

【2011/01/04 23:19】 | 未分類
トラックバック(0) |

埋葬
Wです。
チロリンさん宅の猫ちゃん、庭に眠っているので毎日御参りできますね。羨ましいです。私も今の住まいを手に入れてから3匹の猫達が天国へ行きました。でも2匹は合同葬でペット霊園に眠っています。本当は、そのまま庭に埋めてあげるか。個別火葬をして手元に置いて置きたかったのですが、庭は狭いし、個別の金額と我家の犬猫の多さを考えると、値段が手頃の合同葬にしてしまいました。最近、安価な個別火葬業者を見つけることができたので、最近は個別火葬して、一緒にお家に帰る事ができました。でも最初の2匹には申し訳ない気持ちです。その子達の為にも、たまには霊園に御参りに行かないとと思っています。自分の死後やお墓の事は、どうでもいいや!と思っていますが、犬猫のお墓は少しでも良くしてあげたいと思ってしまいます。不思議...

わん、にゃん達の最後
チロリン
ペットショップのおやじやブリーダー、動物で金儲けする人に嫌悪感を持っているのですが、火葬場の人は辛いお仕事なのに優しい人でよかった、うー君最後は暖かい方々に見守られてよかったですね。
私も五匹の猫を見送りましたがいつも庭に埋めているのでお骨はありません、綺麗なタオルに包んでカリカリを少し持たせて残った猫たちにもお別れさせて土をかけます、土葬はいけないとも聞きましたがどの仔も腎臓病か老衰で感染症ではないので見逃して貰っています。
十年前に家を建て直すとき、その三年前に死んだ仔の骨を工事で持ち去られたらイヤだと思い雨上がりで土が柔らかくなっている日に娘と一緒にドキドキしながら掘りました、前後の脚四本とキバが出てきました、ケンタッキーフライドチキンの骨そっくりです。
驚いたことは猫の毛も、包んだバスタオルも土に還って跡形もなかったのに、首に巻いたポリエステルのリボンだけが色も退色せず残っていて、良くも悪くも化学繊維のすごさが分かりました、洗ってきれいになった骨は小さなケーキの箱に入れて仮住まいに持って行き、今は庭のやまぼうしの樹の下で眠っています。

火葬係の人
Wです。
火葬の係の人は、よく見ていますね。癌だった事を見抜くなんて。その係の人は優しい目をした若い子でした。動物が好きでないとできない仕事です。見知らぬ人間の死体は怖いけれど、見知らぬ動物の死体は、何故か怖くないんだよね。不思議だけど...。ウ-ちゃん、最期の見送りに私を選んでくれたなんて、ちょっぴり嬉しいです。


パッチ姉
おつかれさまでした。
ウシ君、まだ若そうなのに癌とは・・・
若いから進行が早いのでしょうか。
よく前日まで元気に過ごせていたものですね。。
癌の体で思い通りに動かないはずなのに、
お家を探していただろうと思うと涙がこみ上げてきます。
最期が穏やかに過ごせて本当に良かった・・・
良かったです・・・
ウシ君からWさんへたくさんのGiftが届きますように~


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
埋葬
チロリンさん宅の猫ちゃん、庭に眠っているので毎日御参りできますね。羨ましいです。私も今の住まいを手に入れてから3匹の猫達が天国へ行きました。でも2匹は合同葬でペット霊園に眠っています。本当は、そのまま庭に埋めてあげるか。個別火葬をして手元に置いて置きたかったのですが、庭は狭いし、個別の金額と我家の犬猫の多さを考えると、値段が手頃の合同葬にしてしまいました。最近、安価な個別火葬業者を見つけることができたので、最近は個別火葬して、一緒にお家に帰る事ができました。でも最初の2匹には申し訳ない気持ちです。その子達の為にも、たまには霊園に御参りに行かないとと思っています。自分の死後やお墓の事は、どうでもいいや!と思っていますが、犬猫のお墓は少しでも良くしてあげたいと思ってしまいます。不思議...
2011/01/06(Thu) 22:02 | URL  | Wです。 #0VjAYkvw[ 編集]
わん、にゃん達の最後
ペットショップのおやじやブリーダー、動物で金儲けする人に嫌悪感を持っているのですが、火葬場の人は辛いお仕事なのに優しい人でよかった、うー君最後は暖かい方々に見守られてよかったですね。
私も五匹の猫を見送りましたがいつも庭に埋めているのでお骨はありません、綺麗なタオルに包んでカリカリを少し持たせて残った猫たちにもお別れさせて土をかけます、土葬はいけないとも聞きましたがどの仔も腎臓病か老衰で感染症ではないので見逃して貰っています。
十年前に家を建て直すとき、その三年前に死んだ仔の骨を工事で持ち去られたらイヤだと思い雨上がりで土が柔らかくなっている日に娘と一緒にドキドキしながら掘りました、前後の脚四本とキバが出てきました、ケンタッキーフライドチキンの骨そっくりです。
驚いたことは猫の毛も、包んだバスタオルも土に還って跡形もなかったのに、首に巻いたポリエステルのリボンだけが色も退色せず残っていて、良くも悪くも化学繊維のすごさが分かりました、洗ってきれいになった骨は小さなケーキの箱に入れて仮住まいに持って行き、今は庭のやまぼうしの樹の下で眠っています。
2011/01/06(Thu) 12:08 | URL  | チロリン #-[ 編集]
火葬係の人
火葬の係の人は、よく見ていますね。癌だった事を見抜くなんて。その係の人は優しい目をした若い子でした。動物が好きでないとできない仕事です。見知らぬ人間の死体は怖いけれど、見知らぬ動物の死体は、何故か怖くないんだよね。不思議だけど...。ウ-ちゃん、最期の見送りに私を選んでくれたなんて、ちょっぴり嬉しいです。
2011/01/05(Wed) 22:55 | URL  | Wです。 #0VjAYkvw[ 編集]
おつかれさまでした。
ウシ君、まだ若そうなのに癌とは・・・
若いから進行が早いのでしょうか。
よく前日まで元気に過ごせていたものですね。。
癌の体で思い通りに動かないはずなのに、
お家を探していただろうと思うと涙がこみ上げてきます。
最期が穏やかに過ごせて本当に良かった・・・
良かったです・・・
ウシ君からWさんへたくさんのGiftが届きますように~
2011/01/04(Tue) 23:53 | URL  | パッチ姉 #EBUSheBA[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック