ペット快適生活&犬猫の里親探し
とある場所に、劣悪な環境でヤギが飼われているので助けて欲しいと ある方から電話がありました。
動物指導センターにも、警察にも、市役所にも何とかして欲しいと通報したが何とかしてもらえず、、、飼い主は、変わり者で普通の人ではないので何にもできないとの事。(実際、その依頼者は飼い主と直接話した訳でもないのですが)

SANY0009 (300x225)

困った...。せっかくの休みは、去年できなかった大掃除をして我家のワンニャン’sとリコと熊治朗と今年こそは、のんびりと過ごそうと思っていましたが。(9月の台風の後片付けがまだ済んでいません^^;)

とりあえず、昨日Oさんと一緒に現地に偵察に行きました。
確かに小屋などなく囲いもされていませんでしたが、餌も水もありました。綱も2mはありました。
↓この子のお腹の中には、新たな命が宿っています。人なっこい犬みたいなヤギです。ヤギも嬉しい時にしっぽを小刻みに振るんですよ。(新たな発見!)
SANY0009 (300x226)

近くの交番に立ち寄り情報を収集しました。
交番の年配のおまわりさんは、困った様子で双方に無難な事しか話しませんでした。昔は、同様な飼育をよくしていたので人によっては、当たり前の飼育環境だったり、それが動物虐待と見る人もいるし...のような。

SANY0023 (300x225)

私とOさんはというと、悪い環境は間違いないのですが思ってたほど酷くはなかったので少し安堵しています。しかしせめて、寒さをしのぐ小屋と野犬からまもる柵が必要だと思いました。
まずはヤギの小屋を4-5個作って設置したい事を伝える為、飼い主宅をつきとめ訪ねましたが応答なしでした。
その後、電話を何度もしても留守電になり連絡がとれず...明日につづくです。


【2011/12/30 01:53】 | 啓発活動
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック