ペット快適生活&犬猫の里親探し
今から8年前(SARSが流行っていた頃)、烏骨鶏のピーコとパーコを(別々に)保護しました。

メリーとソラの散歩をする度に、当時は野良道や田んぼ道に野良犬に食べられた鶏の残骸を見かけました。

(卵が産めなくなった鶏は、よく田んぼに捨てられますがSARSが流行っていたので尚更でした)


最初は、オスのピーコ(下の写真)少し大きくなった子供の大きさでした。近所の猫に片羽をもぎ取られ食べられるところを保護しました。

20121126203636.jpg

部屋の中で放飼いにしていました。もちろん、ウンピーされますが可愛いので許せます^^ 夜は、メリーと一緒に私のベッドの下で寝ていました。

朝になると、私の枕元に仁王立ちになり。。。
早くおきろー!と私の顔を覗き込みます。うす目で寝たふりを続けると、本気で私の鼻をつつきます^^;

ピーちゃんが大人になりかけた、ある日。。。ピーちゃんは発声練習をしだしました。
最初は、コケコッコー!とは鳴けません。大きく息を吸って、オエオーとか^^

ピーちゃんの発声練習の邪魔をすると (ピーちゃんが大きく息を吸って、これから鳴こうとする時に、私がコケコッコーと先に鳴くと)

ピーちゃんは、「なんでー。。今、鳴こうと思ったのに。。。邪魔するなよ!」と怒って私を追いかけてきます。すごく可愛かった♪

膝の上に猫をのせてTVを見ていると、猫を追いやり。。。今度はピョンとピーちゃんが膝にのり一緒にTVを見ていました。鶏ってこんなに可愛いとは、思いもしませんでした。(それまでは、苦手でした。)

20121126203611.jpg

メスのパーコ(白の烏骨鶏)は、ある朝 犬の散歩の途中で見つけました。一度、家に犬達をもどし長靴とアミをもって保護しました。よく卵を産んでくれました。鶏は卵を簡単に産むのかな?と思いがちですが。。。

けっこう5分くらいは、固まってお産します。その姿は苦しそうでした。。。さすがにパーちゃんの卵は、食べれませんでしたが。。。こんな苦しい思いをした卵を私達は大切に頂かなくてはという思いになりました^^;

昼は部屋に置いた猫用ケージにピー&パーを入れて会社に行きます。
ある日、私の不注意で部屋のサッシのカギを締めるのを忘れてしまい。。。運悪くソラが脱走してしまい部屋に侵入し。。。ケージの中にいたピーちゃんとパーちゃんを食べてしまいました。

悲しくて。。。悲しくて。。。ソラを恨みました。
でも鶏達は、沢山人間に食べられていると思うと複雑な気分になります。。。
それから私は、鶏を好んでは食べれなくなりました^^;
(注)肉類は自分では買いませんが、でも出された食事は美味しく頂いています。

今から8年前?の昨日、11月25日、、、
ピーコとパーコが、一緒に虹の橋を渡った日でした。

【2012/11/26 23:21】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック