ペット快適生活&犬猫の里親探し
2010.02.06 動物病院の院長先生よりメリーの腫瘍の病理検査についてお電話を頂きました。
結果は、悪性腫瘍で浸潤癌との事でした。切除はしたものの転移の可能性がでてきた為、今後は定期的にレントゲンをとり様子を見守ることにしました。抗癌剤の治療とか選択できますが、延命治療はせず痛みを取る治療に専念することにしました。生きている以上は、早かれ遅かれ人間も動物もいつかは死にます。苦しみながら長生きするよりは、苦しまずに安らかに逝ってくれた方がメリーの為、看取る自分の為でもあると思います。残された時間を、メリーと大切に過ごそうと思います。なので、美味しいものをいっぱい食べさせてあげようと思います。

【2010/02/09 21:06】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック