ペット快適生活&犬猫の里親探し
昨年11月、勤務先の敷地に出没したタヌキ君...皮膚病を患い逃げる気力もありませんでした。

タヌキ君を目撃してから、これまで猫のカリカリを与えてきました。
でもあれ以来、タヌキ君をみることはありませんでした。

餌は、置いてもなくなっていますが...
守衛のおじさんが、野良犬2匹に囲まれて逃げ場を失っていたタヌキを目撃したから、もう死んでいるよ!って。
私が置いている餌は、カラスが食べているとの事でした。

万が一生きていたらと思うと、、、私が会社を辞め餌を置けなくなった後のタヌキ君の事を考えると、餌やりの間隔を徐々に広げ、私が完全に出社しなくなった頃には自分で餌を探さなくてはいけない事をタヌキ君に認識させる事ができるようにしなければ...。

やっぱり、どんなに弱っていても野性動物には餌を与えるべきではなかったか?考えさせられます(落胆)

【2013/02/27 22:19】 | レスキュー
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック